学生の時から今まで、英語が話せるようになりたくて、
結構真面目に勉強してきたつもりなんだけど…
全然思うように話せなくて心が折れてしまいそう…

酒井一郎さんの「Simple English」。

過去に14,800人以上の“成功者”を生み出してきた、実証済のトレーニング方法っていっているね。

特典ってあるのかな?効果は本当はどうなの?

これは買い?実践者のネタバレ

掛け算の九九のように覚えるだけ(81文とその応用文121センテンス) で英語は十分に話せるんだってね。

「学生時代から長年にわたり英検やCDブックに挑戦したり、いろいろと試してきましたがまったくダメでした。
そんな時にたまたま出会った「Simple English」のおかげで話せるようになったと感じています。
特に「読むだけで楽になる英語のクスリ」という章がすごくためになりました。
今では憧れのミュージシャンの通訳の仕事をしたい!という夢も叶えられました。」っていう感想もあるねー

酒井一郎さんの「Simple English」

酒井一郎先生の著書は、法政大学、東京理科大学、明星大学、
日大文理学部、NHKカルチャーセンター、日商岩井、
服部調理師専門学校などたくさんの学校や企業に採用されているようですね。

やっぱりコスパよさそうだね^^